空き家税|東京都北区の遺品整理、ごみ屋敷清掃はライスビレッジにお任せ下さい

query_builder 2023/06/28
不用品回収生前整理空き家ゴミ屋敷買取

ライスビレッジの石橋です。
本日は「空き家税」について書かせていただきました。
お時間がありましたら是非読んで頂けると幸いです。


皆さんは空き家税をご存知ですか?
空き家税とは、正式名称ではなく、京都市が創設する「非居住住宅利活用促進税」のことを指します。
皆さんの家の周りには空き家はありますか?
その空き家はどれくらい放置されてますか?
もし、近くに空き家があったら気にかけてみてください。
お化けがいるかもしれません。


いきなりですが、ブログを読んでくださっている方!
お願いがあります!
少しだけライスビレッジの話しをさせてください。
親戚、ご友人、お知り合いに不用品回収、遺品整理、生前整理、ゴミ屋敷、空き家、片付けを必要としている方いらっしゃいませんか?
些細なことでかまいません。
一度、ご連絡ください。
身の回りのことを手伝わせてください!
後悔はさせません!
必ずお客様のお力になれるよう頑張ります!
では、空き家税について続きを書いていきます。


令和4年(2022年)3月に「京都市非居住住宅利活用促進税条例」が成立しました。
令和5年(2023年)3月24日には総務大臣が空き家税の創設に同意したことで、令和8年度(2026年度)以降に全国初の空き家税が導入される見通しとなっています。
京都市に空き家を所有している場合、何もしなければ将来は税負担が増えてしまいます。
私たちライスビレッジも遺品整理や不用品回収などで空き家を整理することがあります。
空き家は都内にも多数あります。
空き家税の対象になるのは、現在は京都市だけですが他の都市も人ごとではありませんね。
今のうち対策をしたいところですね。


私たちライスビレッジは足立区 墨田区 荒川区  世田谷区 板橋区 台東区 江戸川区 千代田区 大田区 中央区 葛飾区 豊島区 北区 中野区 江東区  練馬区 品川区 文京区 渋谷区  港区 新宿区  目黒区 杉並区    
上記の23区また西東京や東京に隣接する3県などを中心に
遺品整理
生前整理
ゴミ屋敷
片付け
空き家
不用品回収
などを行っています。
若く経験豊富なスタッフが、お客様に寄り添いながら日々一生懸命仕事に向き合っています。
一軒家はもちろん、アパートやマンションにも対応しております。夜間での対応もしておりますので、そのようなお困りごとがございましたら是非ライスビレッジまでご相談ください!

----------------------------------------------------------------------

ライスビレッジ

住所:東京都北区赤羽台2-2-24

----------------------------------------------------------------------